午前

「生きることへの哲学的つぶやき」夢を追いかけて人生を謳歌する

2009.06.01

200706

歯学部に通いながら、写真学校に通っていた20代。
写真の世界にのめり込んでいたにもかかわらず、大学を卒業してからは仕事一筋で本格的な写真を撮ることもなく過ごしていました。
しかし、35歳の時、体調を崩してから健康に気遣うようになり、自分の心身を見つめ直すようになりました。

45歳の時、思い立ってニューヨークへ撮影旅行に。「自分への可能性への挑戦」をテーマにいつか個展を開くことを夢に描いていました。

そして、この度、いよいよ名古屋で私の写真展を開催します。
人生について真正面から向き合う時期があること、つらい時期でもポジティブに何ができるのかということ、多くの患者様から人生観を学ばせてもらいました。

写真展では写真と詩がひとつになった作品、それに音楽を加えた、従来の写真展とは違う新しい試みを考えています。

今まで出会った方々に感謝を込めて。
多くの人に足を運んでいただけたら幸いです。

「田中孝宜の世界」写真個展
6月23日(火)~28日(日)
10時~18時(最終日は16時まで)
場所:ノリタケギャラリー栄(愛知県名古屋市中区新栄町2-1 ノリタケビル1F 愛知県芸術文化センター南・錦通り沿い)

カテゴリー:医療コラム

  • 田中孝宜の想い
  • 田中孝宜の世界
  • 採用情報
  • ホームページ