午前

口元のケアが見た目年齢をもっと若くする!

2009.09.01

200706

実際の年齢より若々しく見える人を最近、多く見かけます。 美しくいようと心がけている人、目的を持って人生を楽しんでいる人、子どもの感性を持つ好奇心旺盛な人など、若い気持ちを持つことはとても大切です。

そして、見た目年齢には口元の美しさも関係します。例えば、奥歯を失ってしまうと頬が落ち込み、顔の輪郭が変わってしまいます。また、歯周病が進行すると歯茎がはれたり口臭が気になったり、自信が持てなくなってしまいます。歯の加齢変化としては、歯の黄ばみ、着色はどうしても免れることができません。

幸い、口元の美しさは予防と治療によって保つことができます。治療技術は日々、進歩しており、高機能で見た目の美しさも保つ新技術が開発されています。加齢による歯の着色もPMTCやホワイトニングで白さをよみがえらせることができます。

そのため、どんな歯や歯茎であってもあきらめることはありません。 美しい口元は自分に自信を持たせてくれ、楽しい会話や笑顔ができ、食べ物をおいしく食べることができます。 早めの治療、その後の予防が人生のQOLには欠かせません。 見た目の美しさが心を若々しくさせます。 さらに、その若い気持ちが見た目にも反映され、良い循環が生まれることでしょう。

カテゴリー:医療コラム

  • 田中孝宜の想い
  • 田中孝宜の世界
  • 採用情報
  • ホームページ