午前

より安全、正確に

2011.11.01

200706ここ数年、医療への意識か変化してきました。治療だけではない、予防医療や、治療後の生活の質(QOL)など、私たちの生活に寄り添った考え方が主流になっています。これは、医療技術の向上や選択肢の広がりが背景にあるのではないでしょうか。
審美界も同じで一般の方にとって「寮美歯科」が身近な存在として理解されるようになってきました。
例えば、技術力の向上の一つに、2次元でしか確認できなかったCTが、画像処理によって3次元化し、あごの骨や形などを立体的に確認できるようになりました。インプラント手術前に確認できるので、正確で確実な手術かできますし、患者さんにも納得、安心していただけます。
クラウンやブリッジによる治療では、ジルコニアの登場により、歯茎の変色無く、自然な白さと高い強度を実現できるようになりました。
ホワイトニングに関しても、低刺激、短時間、自然な白き、低価格を実現したジェルになり、大勢の方が気軽に受けられるようになりました。また、金属を使用しないノンクラスプデンチヤーという入れ歯を希望される方も多く、患者さんの美意識の高さが伺え ます。
コンプレックスが解消されるなど、その方か幸せになれる医療、それか審美歯科です。もし、お口の中のことで気になることがあれば、お近くの歯科医に相談してみるのも良いでしょう。

カテゴリー:医療コラム

  • 田中孝宜の想い
  • 田中孝宜の世界
  • 採用情報
  • ホームページ