午前

歯周病は理解とやる気

2014.08.11

歯ぐきから血が出る、疲れると歯が浮く、口臭が気になる、歯がぐらぐらする、あなたの歯周病の程度は?

 

軽度の歯周病

 

歯ぐきから出血
よく見ると、歯ぐきが赤い
疲れると特に出血が多い
疲れると口臭が気になる

 

 

p06中等度の歯周病

 

歯ぐきから出血、腫れ
歯ぐきの痛み
疲れると特に出血が多く痛みをともなう
かなり口臭が気になる
時々歯ぐきをおさえると膿と血が出る

 

p07高度な歯周病

 

歯が動く
歯ぐきが腫れ、おさえると膿と血が出る
噛むと歯が痛い
または歯を合わせるだけで痛い

 

 

皆さん、ダイエットを心がけたことありますか?
または、喫煙者の方禁煙を心がけたことありますか?

実は歯周病もどうして歯周病になるのかを確実に理解して、何を行えば歯周病は予防できるのかを、きちっと理解してあとは強い意志を持って、毎日習慣として予防に取り組むことです。

どんなに歯周病のことを本で理解をしても、本人のやる気がないと予防は失敗しますし、どんなに一生懸命ブラッシングをしても歯周病という病気を理解できなければやはり効果は得られません。

重度の歯周病でも、根気よく予防的ブラッシングとスケーリング・SRPを続けることで、思いがけないほどの歯の延命が達成できます。

ホームケアを徹底的に進めることにより、より有効なむし歯、歯周病の予防が確立されるに違いないと思っています。

 

 

院長からのアドバイス

治療と予防は車の両輪です。

片方の車輪が治療でもう片方の車輪が予防です。そしてこの両輪を上手くコントロールするのはあなた自身です。

と言うことは、歯医者で早期発見早期治療、あなた自身が予防(全身的な体調管理と局所的なブラッシング)を心掛ければ、おのずと快適なお口ライフが実現できます。

カテゴリー:こんなことでお困りの方へ / 歯周病

  • 田中孝宜の想い
  • 田中孝宜の世界
  • 採用情報
  • ホームページ