午前

地域密着の歯の専門医として温故知新の精神でみなさんのお役にたてるよう努力していきます

2015.09.24

8月21日、開院30周年を機に当院をリニューアルオープンしました。還暦を過ぎた私でが、歯科医として生涯現役を貫けるよう、これまでに得た知識と経験、患者さまとのお付き合いを大切にしていきたいと考えております。

思えば、開業当初に当院をガラス張りの建物にしたのも、患者様の「何をされるのだろう・・・」という歯科医院への不安を解消してもらうためでした。それから30年。かつて多かった虫歯から近年は歯周病や歯並び、顎関節症といった病気が多様化しています。これに対応できるよう、歯科医療の分野は医療技術、機械が進化し、特にここ10年は目覚ましい進化を遂げています。

当院も時代に合わせていくために、毎年、海外の権威ある大学の講習会に参加し、最新の機器や素材の検討など、最新技術の導入に取り組んでいます。例えばインプラント施術の失敗を限りなく無くすことができるよう、CG処理できるコンピューターの導入などを行っています。

当院がこの地で長年続けられるのも、地域のみなさまのおかげです。温故知新の精神で、技術の進化だけにとらわれず、お子さんから高齢者までが安心して通ってもらえる歯科医を目指し、サービスの向上に取り組んで行きます。

 

クリックすると拡大します。

↓ ↓ ↓

タナカ歯科様_NL1509

カテゴリー:医療コラム

  • 田中孝宜の想い
  • 田中孝宜の世界
  • 採用情報
  • ホームページ