午前

世界に誇ることができる日本の医療制度

2016.03.01

最近、日本の医療は凄いと思うできごとがありました。北欧出身のご夫婦が患者さんとして来院された時、「スイスやデンマークなどの北欧は、福祉・医療・社会保障の先進国だが、歯科は自己責任として判断され、保険など制度として優遇されない」という話を聞き、ご夫婦は健康の源にもなる歯を守るために、歯科治療にも保険が適用される日本の医療制度に感動されていたのです。

アメリカも最先端の医療を行っていますが、その最先端の医療を誰しもが受けることができず、受けたとしても医療費が高く、国民全員が同じように良い医療が受けられません。さらに、発展途上国では最新の医療も制度も整っていない状況です。

日本では、アメリカやヨーロッパ等の医療先進国との友好関係があるので、最先端の医療環境が整っており、その医療を、基本、すべての人が諸外 国に比べ低い自己負担で受けることができるのです。

日本では健康診断も気軽に受けることができ、病気になる前に対策することも可能です。

元気な高齢者が多く、日本の平均寿命が世界各国に比べて長いのは、このような充実した医療制度があるからではないでしょうか。欧米出身の患者様のお話から、日本に生まれて良かったと改めて思うことができました。

私も医療に関わる者として、大勢の方に安心して医療を受けてもらえるよう、病気の前兆を見抜き、適切な治療を行なっていきます。「相談して良かった」「診てもらって良かった」と思える医療を提供していきます。

 

クリックすると拡大します。

↓     ↓     ↓

タナカ歯科様_NC1603

カテゴリー:医療コラム

  • 田中孝宜の想い
  • 田中孝宜の世界
  • 採用情報
  • ホームページ