午前

大切なお子様の歯を守るために 「歯とこころキッズクラブ」を発足!

2016.10.01

近年、歯科治療にも早期発見、早期治療の流れがあり、予防歯科や定期的な検診の必要性が重視されています。また、80歳になっても20本以上、自分の歯を保とういう「8020(ハチマルニイマル)運動」が推奨されていますが、いつまでもおいしいものを食べ続けるための元気な歯は、日々のお手入れからつくられます。

そのため、子どもの頃から、予防のためのケアを習慣づけることが大切です。

そこで、当院30周年を記念し、0歳〜中学生までの子どもを対象にした「歯とこころキッズクラブ」を発足しました。一緒に「虫歯0」を目指し、歯科医に楽しく、安心して通ってもらうことが目的です。お子様の歯の具体的なケア方法を知りたい、気になることがある、など歯に関することであれば、どんなことでも相談にのります。

今まで患者さんを診て思うことは、歯の健康が保たれている方は元気で見た目も若々しい方が多いと感じます。きっと食事もおいしく食べられているのではないでしょうか。私自身も歯を気にかけてきたおかげで、健康に仕事ができ、大好きなマラソンにも挑戦できているのだと感じています。

「歯とこころキッズクラブ」はみなさまと一緒に作り上げていくクラブです。特典として3ヶ月に一度のフッ素塗布を無料で行い、歯ブラシをプレゼントします。ぜひ、入会して、お子様の歯を守っていきましょう。

クリックすると拡大します。

↓   ↓   ↓

タナカ歯科様最終_NC1610

カテゴリー:医療コラム

  • 田中孝宜の想い
  • 田中孝宜の世界
  • 採用情報
  • ホームページ