こんなことでお困りの方へ

2018.01.30更新

もしも、外傷により歯が欠けたり、ぐらついたり、抜けてしまったら、外傷の程度は本人の自覚症状と実際の状態と一致しないことがよくあります。

歯が欠けた場合、欠けた断片を探し牛乳の中に保存して、速やかに歯科医院に来院してください。
歯がぐらついた場合、基本的には骨折と同じように、元の位置に戻し固定することが大事です。
歯が抜けてしまった場合、抜けた歯を牛乳の中に保存して、速やかに歯科医院に来院してください。
歯がきちっと閉じない、または閉じようとすると痛みがある。あごの骨折も可能性があるので、速やかに口腔外科か歯科医院に来院してください。

院長からのアドバイス

お口の中あるいはその周囲を外傷により受傷してしまったら痛みがあるないに関わらず速やかに受診することをお勧めいたします。

 

投稿者: nagoya-genova.co.jp

お口に関する症状・お悩みは、お気軽にお問い合わせください
患者様とのコミュニケーションを大切にし、お口だけでなく心や体の健康までトータルにサポートします
  • 052-704-3221 fixbtn01_sp.png
  • メールはこちらメールはこちら
  • PAGETOPPAGETOP